>

周りの環境を整備しよう

整理整頓をしよう

何がどこにあるのか分からない、という状態は、仕事をするうえで大きな障害になります。物を探している時間は無駄でしかありません。
仕事場の整理整頓としてまずは、常に決まった位置に物を置く習慣を付けましょう。
片付けが苦手な人にとっては難しいかもしれませんが、意識的にコツコツやっていきましょう。
特に、書類の管理には気を払いましょう。薄い紙は、失くしやすいうえに見つけにくいものです。進行度別にファイリングするのがお勧めです。
便利グッズも数多く売られていますので、自分に合ったものを取り入れてみましょう。
「部屋の乱れは心の乱れ」というように、散らかった環境では仕事に対するモチベーションも下がってしまいます。
気持ちよく、効率的に仕事ができる環境を作っていきましょう。

自分の機嫌をとろう

身の回りを働きやすい環境にすることは、とても大切です。
環境に対する不満を、周りのせいにしていませんか。
自力ではどうしようもないこともあると思いますが、働きやすい環境は自分次第な部分も多いです。
整理整頓はもちろんのこと、自分の気分が上がるような仕事場づくりが重要です。
そのためには、自分で自分の機嫌を取る必要があります。
周りの迷惑にならない程度に、自分の好きなものを仕事場にもっていきましょう。
お気に入りのペンを使う、など小さな工夫でも十分です。
仕事道具をグレードアップさせることも効果的です。
小さな不満がたまっていくと、のちの仕事に大打撃を加えかねません。
働きたくなるような環境づくりをはじめましょう。


この記事をシェアする